大きすぎる胸を小さくする方法

お問い合わせ

 胸のコンプレックスとは? 大きすぎる胸のコンプレックス。

前へ
次へ

大きな胸のコンプレックス

ほとんどの方は誰でも胸のコンプレックスを多かれ少なかれ、持っているでしょう。
胸が小さいから、もう少し大きくしたい。とか、
胸が大きすぎて、cカップや、dカップくらいまで 胸を小さくしたい!とか。

でも、どうして胸を小さくしたいのでしょうか??

今よりも小さくなったほうが良いのはなぜですか??

大きすぎる胸は良くも悪くも目立つ!

大きい胸に悩む人がいます。
「羨ましい…」と、胸が小さくて悩んでいる人なら思うでしょうね。
でも、「胸が大きすぎる!」と恥ずかしい思いをしている人、実際にいるんです。
  • 「普通に見られたい」
  • 「胸ばかり見られているようで、人の視線が気になる」
  • 「痴漢にビクビクする毎日が嫌だ」
  • 「男性からの好奇の視線から逃れたい」
  • 胸が大きすぎて悩んでいる人は、こういう悩みがあるのです。

    普通にしているのに、男性からは「誘っている」と思われたり、
    大きな胸に対する興味のみで近寄ってくる男性が信用できなかったり。
    適度に大きいなら問題はないでしょうけど、体型にそぐわないほどの大きな胸だと、
    胸ばかりが目立って、女性でも「凄い胸だなぁ…」と思わず目がいってしまいます。
    なので、どうしても大きな胸を隠したい!と思うようになります。

    cカップや、dカップくらいまで小さくなりたい

    胸が大きすぎる!と思っている、あなたの胸のサイズはいったいどのくらいでしょうか?
    cカップ、dカップ、このくらいのサイズの人は、
    日本人(アジア人)には割と多いですよね。
    このくらいの人は、確率的に多いんじゃないかな~?と思います。
    ではeカップ、fカップ、このくらいになると、大きくて羨ましいなぁ。
    という感じでしょうか。
    gカップ、hカップ!、iカップ!!、このくらいのサイズになると、
    多分少数派でしょう。
    このサイズの人は日本では少数派だと思うので、
    ブラを探すのが大変になってきますよね。
    しかもかなり大きくなるので、肩はこるだろうし、目立つし…
    デザインのかわいいブラも少ない。

    胸が大きすぎて悩んでいる人は

  • ただ胸が大きいだけで、どうして私ばっかりこんな目に遭うの?
  • 外出時、人の目線を気にせずに平穏に過ごしたい!
  • 「羨ましい~、嫌味~?」胸が大きい事を自慢しているように取られるのが嫌!
  • 私は本当に「大きい胸」に悩んでいるのに、誰にも理解してもらえない。
    ただ胸が人よりも大きいだけで、こんな思いをしなければならないのは
    本当にストレスです。

    胸を小さくするエクササイズ

    残念ですが、運動で胸の肉だけを落とすことは不可能です。
    ですから、ダイエットとマッサージの組み合わせで胸を小さくしていきましょう!

    胸を小さくするには、まずは胸を動かすマッサージが必須です。

    一般的には、胸を小さくするのには上下に揺らすのが効果が出やすいと言われています。
    ただし、クーパー靭帯を傷つけないためにも、
    必ず胸を支えた状態でマッサージを行ってください。
    クーパー靭帯については、こちらに書いています。
    (↑下垂について書いていますので、大きい胸の方には必要な項目ですね!)

    ではマッサージの方法を実践してみましょう。

    まずは、クーパー靭帯を切らないためにも、スポーツブラをするか、
    手で支えるか、が必要です。
    お勧めはスポーツブラで支えてあげることです。
    マッサージの時も、エクササイズの時も役立ってくれます。

    手のひらで胸を下から上にゆっくりポンポンと跳ね上げます。
    (あまり強くしないでください!)
    胸を上に跳ね上げると、大きな胸はその反動で勢いよく下に落ちてきます。
    ですので出来るだけ落ちるときは支えてあげて下さい。
    (クーパー靭帯を切らないために重要な事です)
    この上下のマッサージで胸の脂肪をゆっくりと動かしてあげます。
    上下に10回くらい動かしたら、 次は左右にもゆっくり10回動かします。
    (絶対に強く力を入れないように!)
    このマッサージを毎日するといいでしょう。

    そしてもう一つ、胸を小さくするのに必要なエクササイズとは

    身体全体の脂肪を落とす運動をする!という事です。
    では、一番良い運動とは?

    答えは、 「有酸素運動」です。

    歩いたり走ったりするとき、体の中の太い筋肉全体が動くようになって…

    この筋肉を、有酸素運動で動かすとどうなるのか?
    その周りにあるぜい肉が燃え出します。
    この太い筋肉は、胸筋にもつながっています。
    結果的に、胸の周りのぜい肉も燃やすことができる!という事なのです。
    お勧めの有酸素運動は、「水泳」
    頑張らずに、ゆったりとした気持ちで「流す」 という感じで泳いでください。
    ジョギングなどの有酸素運動も有効ですが、
    クーパー靭帯を切らないためにもあまりお勧めはしません…
    スポーツブラで支えるなどの工夫が出来ればいいでしょう。

    胸を豊かにする食べ物を避ける

    胸を豊かにする食べ物を避けるようにするのは大事です。
    まず思い浮かぶ栄養素は「イソフラボン」ですね。
    イソフラボンを摂ることは女性にとって大切なのですが…
    胸の大きい方は食べ過ぎに注意!!
    あとは、キャベツに含まれる「ボロン」も有名です。
    このような食材を、避ける必要はないですが、
    多量にとることは控えましょう。
    何事もそうですが、摂りすぎはダメ!という事です。
    そして、 養殖もの(養殖のエビのような海産物など)にも注意してください。
    これらは、多量の成長ホルモンを与えられ育っています。
    そのお陰で、人間にも二次的にその影響が少なからず出ているという事が分かっています。
    出来るだけ摂らないようにしましょう。

    そして、胸を小さくすると言われている飲み物があります!
    それは… 「コーヒー」なんです!!
    このコーヒー、1日1~2杯程度だと効果はないのです。
    ですが、1日に3杯以上コ―ヒーを飲むと、胸のサイズが小さくなる!
    という実験結果が出ました。
    ルンド大学の教授が300人のスウェーデン女性を対象に行った実験結果からわかったそうです。
    さらに!!
    胸が大きい人ほど小さくなる効果があるみたいですよ。
    ためしに、コーヒーを3杯以上飲んでみるのも良いと思いますよ!

    そして、身体全体をしぼるためには、リンパのマッサージを取り入れた、
    こちらの方法もありますよ。
    1か月でマイナス6キロも夢じゃない♪「ボディ☆スタ」
    TOPページへ戻る

    MENU

    ページのトップへ戻る
    SSLとは